【神崎芹那】富豪系Youtuberが復活?過去の炎上は?また情報商材?誰?なぜ? | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【神崎芹那】富豪系Youtuberが復活?過去の炎上は?また情報商材?誰?なぜ?

HOME→カテゴリ:youtuber炎上ニュース

投稿:2019年8月27日
更新:19/8/28

炎上系インフルエンサーとして活躍している青汁王子こと三崎優太さんが勤めているホストクラブにももせりと言う名前で神崎芹那さんが来店し、300万円を使用した事で三崎優太さんのTwitterやインスタグラムに取り上げられる事となりフォロワーが増えていることで、現在物議を醸している。

神崎芹那とは?

自称富豪系Youtuberとして2017年頃にYoutubeに動画投稿を始めた方で、大量のお金や金塊を見せるような動画を投稿されていましたが、ネット上では他人から借りたお金や金塊では?という噂が流れ、情報商材屋であることが判明し、その手口があくどいことから炎上された方。

本名は近藤桃子(こんどう ももこ)とされているが偽名である可能性もあり、また生年月日や出身地などは不明であり、いくつかの情報商材にて神崎芹那さんの経歴が記載されていますが詐称している可能性が高く、内容を見比べるだけでも矛盾点が出るほど。

また、人気Youtuberのラファエルさんとヒカルさんともコラボしており、元情報商材屋であるヒカルさんやラファエルさんとは情報商材グループを通して知り合ったのではないかと言われている。

なぜ過去に炎上したのか?

神崎芹那さんが炎上した理由は主に2つあり、1つはYoutubeでの札束、金塊を自分のものとして動画に投稿していた物が実は他人から借りていた物であったということ。

札束の事件はラファエルさんが1億3000万円の画像と共に「お気に入りのキャバ嬢のバースデーに使います」といった内容の文章をSNSに投稿しており、その札束の割印と神崎芹那さんが動画にて披露した1億3000万円の割印が一致し、一番上にある紙幣のナンバーまでもが一致しているという事件であり、実際は富豪ではないのではないかという疑惑が生まれ、情報商材を販売していることが判明し、その後投稿された金塊の動画も他人から借りていることが特定されていました。

もう1つは恐らく本業である、情報商材販売がかなりに詐欺に近しいということで、当時販売されていた物として「超即金1タップ!トランスFXセミナー」といった物や「マザーギフトプロジェクト」というものを手掛けていましたが、内容が乏しくクレームが相次ぎ最終的には民事裁判をかけられていました。

また、ホリエモンさんとのツーショット写真をマザーギフトプロジェクトのトップページに使用し、如何にもホリエモンさんが関わっているかのように見せていたり、サイト掲載に無断で使用したことからホリエモンさんから抗議を受け、法的措置を取るとまで言われたことも。

そんな神崎芹那さんが名前を変えてネット上に出てきて、またも情報商材を販売していることが判明したことで物議を醸しています。

復活した神崎芹那は何をしている?

炎上し、マザーギフトプロジェクトも途中の状態でサイト閉鎖やYoutubeの動画を全て削除しネット上から姿を消した神崎芹那さんですが、炎上系インフルエンサーの青汁王子こと三崎優太さんが勤めているホストクラブにももせりという名前で現れ、300万円分使い、三崎優太さんのTwitterやインスタグラムに紹介されフォロワーが増えていることから神崎芹那さんが再びネット上に戻ってきたことが判明。

また、プロフィールにはURLがあり、そのURLはももせりさんのLINE@で情報商材で「ノーリスク投資」というものを販売を促すというもので、またしても神崎芹那さんは新しい情報商材を販売していることが判明し、物議を醸している。

みずにゃんが実際にやりとりして真相を探っていた

Youtuberのみずにゃんさんが神崎芹那さんの復活を聞きつけ、調査をするために潜入していたとみずにゃんの投稿した動画でももせりさんのLINE@での内容語っていた。

みずにゃんさんはLINEでやり取りしていく中で振り込み口座が送られてきて、それが男の口座名義であったことを暴露。

ももせりさんの言い分としては会社の秘書ということらしいが、みずにゃんさんはこれに対し「多額のお金を振り込むんであったら、例えば会社であったりとかするべきじゃないの?」と疑問を投げかけ、秘書かどうかもわからない人物の口座に振り込ませることを雑であると指摘。

また、みずにゃんさんはこんなビジネスをやりたくて潜入してたわけじゃないと言い、本題であるももせりさんが神崎芹那さんであるのかどうかであるのか?ということを聞いたLINEのやりとりを開示。

その際のやりとりである「マザーギフトの調子はどうですか?一説には民事裁判を起こされたと聞いていますが」という問いかけに「それを聞いてどうするんですか?何かあなたに得でも?」という返信が来たことに関し「皮肉を込めて挑発したらこう返ってくるってことは、まぁ神崎芹那であることも否定しないし、神崎芹那と同一人物なんだろうな」と推測されていました。

実際、みずにゃんさんがその後送った「神崎芹那さんであることは否定されないんですね?」という文章には返信が無く、これ以降LINEが一切帰ってこなくなったとのこと。

動画のまとめとして、神崎芹那さんは演者にでしかなく、黒幕がおり、その人物は滅多に表には出てこない人物であり、基本は神崎芹那さん等の演者への資金提供をし、そのお金で神崎芹那さん等演者はインフルエンサー等のPR代金に当てお金持ちアピールを宣伝してもらい、カモ(情報商材業界ではリストと言われている)を集めお金を集めるという一連の流れを解説。

ネット上の声

  • 情報商材屋には気をつけないとですね。
  • こいつ、こんなことでしか金稼ぎできないのかね?
  • 詐欺まがいのことやってんだから逮捕されないのかな?
  • 上手い話には裏がありますよね・・・
  • 青汁王子のツイッターみてたけどももせりってあの人の事だったのか
  • 他人の口座の時点でアウトだったような気がする…
  • ああいう商材屋をまとめてつぶせる法律作ってほしい。消費者センターの人たちもちょっとは楽になるだろ・・・
  • 黒幕が居るとしたら、なぜ神崎芹那を2回も使うんだろう… 前回の情報案件で問題も起こってるのに。

 

まとめ

かつて富豪系Youtuberとして出てきて今では忘れてしまった人もいるかもしれませんね。

かつて詐欺に近しい情報商材を販売されていたことから、今回も近しい物になっているのでしょうか?

購入してみなければ真相は分かりませんが、危ないことに変わりはないのでこういったものには手を出さない方がいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top