【水瀬しあ】人気急上昇新人Vtuberが3D化!水瀬しあとは?【ぶいちゅーばー】 | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【水瀬しあ】人気急上昇新人Vtuberが3D化!水瀬しあとは?【ぶいちゅーばー】

HOME→カテゴリ:Vtuber物議ニュース

投稿:2019年7月19日
更新:19/7/30

2019年5月29日、AVATAR2.0プロジェクト所属の水瀬しあ(みなせ しあ)の3Dモデルのお披露目放送がSHOWROOMにて配信され、今後活動の幅を広げる事がわかった。
以前ライブ配信サイトSHOWROOMにて開催されていたAVATAR2.0公式転生プロジェクト3Dモデル獲得イベントにて、1位を取り3Dモデル化することが決定しており、
遂にその3Dモデルが公開されることになった。

【水瀬しあ自己紹介→https://www.youtube.com/watch?time_continue=83&v=skrigK1X9d0

水瀬しあってどんな人?

仮面ライダーが超大好きでゲームも好きな女の子で重度の花粉症が悩みで朝の7時半に放送される気象庁の花粉症情報を見ながら配信する放送をするほど花粉嫌い。
本人曰くパーティーゲームはいつもCPUの方々とやってるとのこと。
AVATAR2.0所属の結目ユイ(むすびめゆい)とかなり仲が良くて、姉(1期生の長女なのでキャラ設定でもお姉さんである)と呼び慕っているが時に姉の破天荒さに心配している一面もある。
よく他のことに気を取られて配信に遅刻しちゃうことが多い。
今回AVATAR2.0公式転生プロジェクト3Dモデル獲得イベントにて

【水瀬しあTwitter→https://twitter.com/minase_shia?lang=ja
【水瀬しあYoutube→https://www.youtube.com/channel/UCVKdX-jZ0frmU4SJm43yh6g
【水瀬しあSHOWROOM→https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=223721

AVATAR2.0公式転生プロジェクトとは?

2018年末にSHOWROOMにて開催されていた「最強バーチャルタレントオーディション~極~」というイベントのオーディション最終審査の落選者に対してAVATAR2.0プロジェクトが公式に新規キャラクターを与え、新たにVtuberとして転生させるプロジェクトのこと。
「最強バーチャルタレントオーディション~極~」は同じ名前、同じキャラクターで中身だけが違う人物をSHOWROOM内で競わせて上位の者が勝ち進んで行くタイプのオーディションであった。
その様相が蠱毒(こどく)という呪術に酷似していた(大量の虫等を同じ容器に詰めその中で食い争って生き残った1匹に神霊が宿るとされる呪術)為バーチャル蠱毒とも称されている。
水瀬しあもこの「最強バーチャルタレントオーディション~極~」の最終審査進出者であり最終審査敗退者でもある。(詳しくは後述)
ちなみに、水瀬しあの他にも13名がこの公式転生プロジェクトで新たに活動を再開させている。

水瀬しあの絵師さんは?

水瀬しあの絵師はイラストレーターの米白粕(こめしろ かす)という方でAVATAR2.0所属の結目ユイの作画も担当されている方。
代表作はアズールレーン“伊19”やコミックキューンにて連載中の近所のななこさん等。
絵師さんの事を水瀬しあは米白粕ママと呼んでおり、結目ユイの事を姉と呼んでいる。(同じ絵師さんが書いており結目ユイを書いている為)

【米白粕Twitter→https://twitter.com/kasu1923

水瀬しあは過去に結目ユイだった!

水瀬しあは過去に「最強バーチャルタレントオーディション~極~」に参加している際に結目ユイNo.1という名前でオーディションに臨んでいた。
そもそも「最強バーチャルタレントオーディション~極~」は結目ユイを含めて5人のキャラクターに総勢61名の参加者が各12~13人ずつに分かれてオーディションしていた。
なので結目ユイも12人いたこととなり、それぞれが自由にSHOWROOM内で活動していたのだ。(同じ名前の為区別するためにNo.1~No.12といったように名前の後についていた)
そのうちのNo.10が現在の結目ユイの中の人で最終審査の合格者で、結目ユイNo.1(水瀬しあ)は最終審査で敗退してしまった。
結目ユイNo.1の時はエビ、エビのお姉ちゃん、エビ姉など、エビに関する愛称が多く、リスナーの事をエビ民やエビの民と呼んでいた。

結目ユイ時代の出来事

スタートダッシュ期間を全体5位、結目ユイの中では1位で通過する好調なスタートを切っていた。
その際1日に10時間も配信しSHOWROOMで10時間配信のバッジを獲得。
またTwitterでのファボ(いいね)が非常に速く、リプライ(返信)を絶対返し、休憩時間はTwitterの時間という完全なツイ廃っぷりをみせていた。
オーディション予選期間中は前回の反省を生かし、配信を分割することにしたが切り方がわからず「配信切ったのでカウント(SHOWROOM内のポイント稼ぎのこと)お願いしまーす」→「配信切れてないよ!」を3回ほどやったりと天然な一面も見せた。
また予選最終1時間前にはヘリウムガス配信をして伝説を1つ作ったのちに予選期間を1位で通過した。
本選期間は初日は好調であったが、なんと2日目の朝配信に寝坊してしまう。
その後の夜配信には他の参加者にヘリウムガスを布教したりと大暴れしている。
最終日にはスタートダッシュ期間の10時間配信を大幅に上回る13時間配信をし更に伝説を作った。
本選が終わり、後夜祭では皆で動物タワーバトルというアプリをプレイして、SHOWROOMのトップページにランクインする伝説を作り、結目ユイとしての活動を終了した。
ちなみに、自分からマリカーをやろうと言っておきながらレース途中にも関わらず、「お姉ちゃん、マリカー飽きた」と言って途中でやめてリスナーをびっくりさせた事件もある。

まとめ

エビのお姉ちゃんこと結目ユイNo.1の頃からかなりの奇才っぷりを発揮していながら残念なことに敗退してしまった彼女だが、
その後の転生プロジェクトにより無事、水瀬しあとして、結目ユイの妹として復活を果たし、3Dモデル化まで果たした。
水瀬しあは積極的にコラボ配信に参加していることから、今後さらに活躍の場が増えると思われるので今後の活動には大きく期待できますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top