【京アニ】令和最大の事件!京都アニメーションで放火火災。犯人は?なぜ? | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【京アニ】令和最大の事件!京都アニメーションで放火火災。犯人は?なぜ?

HOME→カテゴリ:一般人物議ニュース

投稿:2019年7月19日
更新:19/7/20

2019年7月18日の午前10時35分ごろに、アニメファンなら知らない人は居ない位の大手アニメーションスタジオ「京都アニメーション」(通称京アニ)の第一スタジオに一般男性が侵入し、ガソリンのような可燃性の液体をまき火をつける放火事件が発生しました。
また初報の時点約10人の死亡が確認され、40人以上の死傷者が出ており最終的には33名の死亡が確認されました。
この犠牲者数は日本で過去に起きた事件の中でも2番目に犠牲者が多い事件となります。

京都アニメーションとはどんなスタジオなのか?

有名アニメーションスタジオである京都アニメーションは1981年に創業されたアニメーション会社であり、2006年~2009年に掛けて「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」などの社会現象になる大ヒットとなり、一般的にも有名になったアニメ制作会社。
本社は京都府宇治市にあり、他にも京都に第1スタジオ、第2スタジオ、商品開発部、第5スタジオ(京アニ&Doショップ併設)があり、大阪には分社である株式会社アニメーションドゥウ、東京にもオフィスを構えている。
社員数は約150人程。

有名アニメは
「涼宮ハルヒの憂鬱」 2006年4月頃
「らき☆すた」2007年4月頃
「CLANNAD」2007年10月頃
「けいおん!」2009年4月頃
「氷菓」2009年4月頃
「中二病でも恋がしたい!」2012年10月頃
「Free!」2013年7月頃
「響け!ユーフォニアム」2015年4月頃
等があげられる。
まだまだ他にもあるが多すぎる為一部抜粋

どのくらいの被害が出ていたのか?

今回放火されたのは第1スタジオであり、放火時に居たスタッフは約70名、死亡とケガを確認できた37人以外にも30人近くと連絡が取れない状況となっており、初報の時点ですら甚大な被害となっていた。
その後、最終的な被害として死亡者が33人とその日第一スタジオに居た約半数のスタッフが亡くなってしまうという事態になってしまった。
また、第1スタジオで制作していた「Free!」の劇場版が制作中止になるなどスタッフへの被害以外にも非常に大きな被害が出ている。
スタッフ約150名のうち犠牲者数33名と約5分の1ものスタッフが死亡してしまったことや負傷しているスタッフが多数の状況ということでアニメーション制作にも多大な影響がでてしまうことや、今後育っていくであるアニメーターやベテランのアニメーターと埋めることができない被害を受けたことになる。
仮に新規雇用でアニメーターを大量に雇入れたとして新人育成にも手を割かねばならない為今後の京都アニメーションの作品には少なからず影響がでてくるだろう。

犯人はどんな人間なのか?

名前など個人を特定できる情報は現在不明ですが、取り押さえられた犯人の画像もあるが顔はモザイクで隠されている為、あくまで小太りの男性が犯人であるということしか人物像は判明していない。
(正確には警察が情報を公開していない模様であり、マスコミは名前や経歴を知っているようです)
また身柄を確保した時点で負傷していた為京都市内の病院にてケガの手当てを受けているそうです。
この犯人は前科持ちであり、7年前に茨城県にてコンビニ強盗を働き逮捕されていて関東の更生施設に入っていたようです。

犯人の動機は一体何だったのか?

取り押さえられた際に「パクりやがって」と叫んでいたとの事と「死ね」と言いながら第1スタジオ内に侵入したということが判明してます。
続報で「小説を盗んだから放火した」ということと「チャッカマンを使った」と放火に利用したものを自供したそうです。
また、掲示板サイトにて犯行予告ともとれる書き込みを複数していたようで京アニへの怒りを書き込みをしたり別の掲示板に犯行日の朝に「ニュースにデビューしてもいいかい?」といった書き込みがあることから、この書き込みを犯行予告ではないかとネット上でも話題になっている。
また犯人は元従業員やアニメーション関係の人間ではないとのこと。

ネット上の声は?

  • 「京アニの放火事件は許せないけどなんで真実と全容がでてないんだろうか?」
  • 「京アニの悲惨な事件を利用してまで隣国を貶める嘘を平気で吐く人間がこの国にいることに、腹の底から怒りを感じる。」
  • 「ニュースが出た時点とやっぱりだいぶ被害者が増えてる京アニ事件。あまりにも残酷である。」
  • 「京アニがやられたからこんなこと書いてると思うし、京アニ以外のとこがやられてたらここまでのことは書いてない。ただ、自分の中の憤りが治まらないからあえて書く。自分の心の一部を作ってくれたところが壊されたのだから。」
  • 「これでもし京アニが無くなったら悔しいし悲しいです」
  • 「京アニの事件悲しいです。響けユーフォニアムは自分の地元が舞台になってたので思い入れがありました。」

まとめ

今回の事件はアニメファンには絶対に許せないし非常に悲しい事件が起こってしまったことになります。
また事件だけで見ても日本で過去起きた事件では2番目に犠牲者が出た事件という悲惨な状況になっているのはやるせない気持ちになってしまいますね・・・
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
そして京都アニメーションには今後の復興とより日本のアニメ界での活躍を応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top