【レペゼン地球】DJ社長のパワハラ問題は捏造の炎上商法だった!更なる炎上によりドーム公演は中止に! | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【レペゼン地球】DJ社長のパワハラ問題は捏造の炎上商法だった!更なる炎上によりドーム公演は中止に!

HOME→カテゴリ:youtuber炎上ニュース

投稿:2019年7月30日
更新:19/7/30

7月17日に人気Youtuberグループのレペゼン地球・DJ社長さんが代表を務めるライフグループに所属するタレントであるジャスミンゆまさんがDJ社長からパワハラ・セクハラを受けているとしてTwitter上にLINEの内容を公開し炎上していたのだが7月20日に今回のパワハラ・セクハラ問題はジャスミンゆまさんの新曲発表に合わせたプロモーションであり捏造しあえて炎上したことを発表した。

今回の炎上の経緯は?

2019年にレペゼン地球は活動を休止しており、その理由は2019年9月にドームでのライブをする為の準備期間として活動を休止することになっていた。

その後7月17日にDJ社長さんが代表を務めているライフグループに所属しているタレントのジャスミンゆまさんがDJ社長からパワハラ・セクハラを受けているとの告発があり、DJ社長への批判が殺到したことが事の発端である。

ちなみにだが、当日中に事実を認めたという報道がされ翌日には謝罪動画をアップした手際の良さなどから、この時点でネット上では「ネタ」ではないかという疑惑もあった。

そしてネット上の噂通りこの炎上はDJ社長の台本通りのネタ(正確には炎上商法を狙いとした広告、プロモーション)であったとのことを7月20日に投稿された動画にて炎上商法であったことを明かした。

このように今回の炎上はDJ社長によって仕組まれた炎上であった。

DJ社長ってどんな人?

  • 名前 DJ社長 (本名:木元 駿之介/きもと しゅんのすけ)
  • 生年月日 1992年8月29日生まれ
  • 職業 DJ・企業社長・イベンター・オーナー
  • 血液型 AB型

また以下の企業の社長やオーナーをしています。

  • 「Life Group」 最高責任者
  • 「株式会社PARIST」 代表取締役社長
  • 「BAR PariS」 オーナー
  • 「DJ BAR エルフ」 オーナー
  • 「レペゼン地球」 代表

2015年8月25日よりレペゼン地球として本格的に活動を開始し、現在ではチャンネル登録者が188万人をこえる超大人気Youtuberグループとなっている。

なぜ捏造したのか?

今回なぜ炎上商法をするために捏造したのか?

それはパワハラを題材にしたマキシマムザホルモンのパロディ曲「パワハラザホルモン」という曲のMV(ミュージックビデオ)の広告目的での炎上商法を狙いとした炎上を仕組むために自身が社長をしているライフグループの所属タレントであるジャスミンゆまさんにパワハラ・セクハラをしていると捏造し告発してもらうことによって狙い通りの炎上を起こしたのだ。

結果としては自身への炎上だけではなくMVにはマキシマムザホルモンも登場していた事によりマキシマムザホルモンにも炎上が飛び火してしまった。

更には当事者であるジャスミンゆまさんは本当に心配していた人やパワハラ・セクハラ被害を受けたことのある人たちから批判を多数受けることとなりDJ社長の捏造による炎上商法での騒動の中でももっとも被害を受けてしまっている状態であろう。

今回の騒動でTV出演もキャンセルに

今回の炎上商法の捏造により、ただの炎上商法ではなく本当に大炎上してしまったDJ社長ですが、7月22日に放送予定であった番組を差し替えられTV出演も実質無かったことになってしまいました。

というのもテレビ朝日に配信される予定であった「しくじり先生 俺みたいになるな!」に出演する予定がありAbemaTVでも次回予告にも名前を軽く伏せ「D○○長」と出ていたのですがDJ社長が出演予定の回の予告は消えてしまっていた。

その後実際の放送は差し替えれており、放送されることはありませんでした。

ドームでのライブが中止になってしまった

DJ社長の夢であるレペゼン地球でのドームライブが9月に予定されており、そのために2019年4月より活動を休止し準備期間として準備をしていたのですが、今回の炎上が原因となりドームでのライブが中止になってしまったと7月26日公開動画にて謝罪していました。

動画内では炎上に対しての謝罪、また目前にあった夢を小さなミスで掴めなかった悔しさを語っていました。

ネットの声

  • 静かにしとけばよかったのに ガチもんのしくじり先生
  • しっかり反省して復帰してほしい ファンはみんな待ってると思うから
  • 炎上商法なんてする必要なかったのに 勿体無いな
  • ここまで、這い上がってきた社長が、一度ライブ出来なかった位で、諦めてるとは私には思えないね。笑
  • まぁ、仕方ないよね。 あんな不愉快な炎上商法したんだから。
  • これ見たらさらに残念すぎるけど 夢が夢であるまでは追い続けられるから糧になるといいですね

まとめ

若者の間では今では知らない人の方が少ない位有名で熱狂的なファンも多いレペゼン地球のDJ社長が自身の手で夢を潰してしまう結果になってしまった炎上商法。

しかし、ドームも諦めるつもりはなく今後も頑張っていくと動画にて語っていましたので、次のチャンスは是非とも掴めるよう頑張っていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top