【ブサイク禁止酒場】不細工が禁止のお店が物議に、どんな店?なぜ? | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【ブサイク禁止酒場】不細工が禁止のお店が物議に、どんな店?なぜ?

HOME→カテゴリ:企業物議ニュース

投稿:2019年8月12日
更新:19/8/12

ブサイクのナンパ・騒音・イキリ・謎の一気飲み禁止等の張り紙が店内に貼り巡らせてある大衆酒場がネット上では今、物議を醸している。

この店は横浜市にある「酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店」という店であり、ブサイクは入店すら拒否されるのではと誤解を招くようなフレーズが多い貼り紙があちこちにあることで批判や賛同の声が多数出ており、現在注目されているお店です。

何故ブサイクが禁止なのか?

どうしても大衆酒場という店を営業していく上では飲酒し酔っ払ったお客さんが出てくるのは考えなくともわかる。

また大衆酒場ということもあり、若い年代の集団での来店や、マナーの悪いお客が来る事も可能性としてはあるだろう。

これはお酒を販売している飲食では必ず起こりうる事であり、お酒を飲み周りに迷惑をかける人が多く来る可能性がある大衆酒場だからこそ節度を守った利用を促すためにブサイク禁止を掲げているようだ。

また、店長である藤原俊善さんは一気飲み禁止やコール禁止を普通に書いたらつまらないと思い、”心の”ブサイクを禁止にしようという思いからブサイク禁止の貼り紙したのだという。

確かに、傍から見れば容姿の批判をしているようにしか見えないが少し心に刺さる言い方でも貼り紙にブサイクという文字で目が行くことで一気飲みやコール・ナンパ等の少々マナーが良くない行為の抑制を促せているのかもしれない。

店長が定義するブサイクとは?

店長の藤原俊善さんは見た目のブサイクを禁止、批判しているわけではないとの事。

当然ながら、もしこれが容姿批判のブサイクであるならば、物議ではなく炎上していたのだろうが、この店におけるブサイクとは内面的なもの。

つまりマナーや態度の悪いお客様への対応として、こういった行為は禁止していますとの貼り紙であり、誰が利用しても気分のいい店づくりの為にマナーの悪いお客様へのユーモアを交えた注意書きという事だ。

店長の藤原俊善さんは周りに迷惑をかけている客を心のブサイクであるという風に定義づけしていた。

では心のブサイクはどのような行為が禁止されているのか?

店内の禁止行為の貼り紙の内容をまとめたものがこちらです。

ブサイクのナンパ・騒音・イキリ・謎の一気飲み禁止

自分勝手に騒ぐだんじり野ろうは帰りましょう。キモイです。迷惑です。

自分勝手に騒ぐだんじり野ろうは帰りましょう。キモイです。・立ち歩き・意味不明なコール・謎の一気飲みはやめましょう。

ブサイクはせめてルールを守りましょう。コールや立ち歩き禁止

ブサイクのナンパ・立ち歩き・コール・謎の一気飲み等禁止してます。

これだけ見るとかなり辛辣な書き方だが、あくまでもブサイクとは内面的なものである貼り紙もあり、ブサイクとイケメンの定義づけの貼り紙もしっかりと存在している。

ブサイクとは、ナンパ、謎の一気飲み、コール、立ち歩き、周りの迷惑になる人です。

イケメンとは、自分が楽しむことだけを考えない。常に周りの人が見れている。お酒で自分を見失わない。仲間、その他の人の迷惑を考えられる。

といった貼り紙にて定義づけをしっかりしている為、容姿関係なくマナーをしっかり守れる人ならば問題がないようだ。

また謎の一気飲みという書き方に関しては、お酒は嗜んで飲むものなのに、なぜ一気飲みするのかという皮肉が込められているとの事。

実際はどのような店?口コミなどは?

口コミとしてはGoogleレビューだと☆3.8と好印象な店舗であることに違いはないようだ。

また口コミではかなり若い客層が多い印象を語っている方も多く、週末は特に若者が多いとの事。

また値段設定はかなり安く設定されているようで、飲み物は基本290円前後で、料理も200円前後の物があったりとお手頃価格での料金設定のようだ。

また名物としてケロリン桶(銭湯などに置いてある手桶や洗面器)に約1.8リットルのハイボール・サワー・チューハイ等を入れて持ってきてくれるサービスもある。

もちろん柄杓がある為1人で飲むもよし、皆で分けるもよしといった物である。

しかし、店内が多少手狭であることや、かなり騒がしい印象を持った口コミが多く、そういった面を改善しようと今回のブサイク禁止の貼り紙を貼りだしたのかもしれない。

ブサイク禁止店はどこにあるの?

今回物議を醸している「酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店」は 神奈川県横浜市中区宮川町3丁目にある。

JR根岸線桜木町駅南出口から徒歩五分の場所に店舗があり、道も大通り沿いをまっすぐ進むだけと分かりやすい位置の為訪問する際は迷う事はほぼないだろう。

他にも姉妹店があり溝の口と上野にも店舗を構えていたが上野店が2018年2月頃に閉店してしまった為現在は「酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店」と「酒呑んで飯食って蛙之介 溝野口店」の2店舗で営業しているようである。

もし近隣に住んでいる、もしくは近場に寄ることがあれば訪れてみると良いかもしれない。

ネット上の声

  • 桶にハイボールは面白かった!イケメンとして飲みすぎには注意だけどね
  • ブサイク禁止っていうから美男美女限定の居酒屋かと勝手にときめいてたら入店禁止じゃなかったのか・・・
  • 残念ながら私はイケメンじゃない、けど心はイケメンだからセーフ!
  • こういう無駄に個性の強い店って苦手なんだよな…。どこでも一定のサービスができるチェーン店の方が安心できるんだよね。
  • ブサイク禁止の居酒屋さんの貼り紙。 本当の意味も分からないほどブサイクなわけだよね。簡単な話ブサイクな行いをするな!って事でしょ? 
  • ブサイク禁止の居酒屋…ええっ!?と思ったら見た目でなくて中身のブサイクという意味か…
  • ブサイク禁止の居酒屋アホすぎて笑う

まとめ

今回物議を醸していたお店は悪気がある訳ではなく、ユーモアを交えた注意書きとの事なので、マナーよく利用できる人間ならば問題ないとのことで、店内は居たって普通の居酒屋さんですから節度を持ってお酒を楽しむ事が大事ですね。

確かに、マナーが悪い人間はどれだけイケメンな人でも内面的にはブサイクかもしれませんからね。

もちろんこんな貼り紙が無くてもどのお店に行ってもイケメンな行動が取れるように気を付けなくてはいけませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top