【ジョーブログ】バーでチャップリンの肖像を無許可利用の疑惑が!偽シャネル問題で更に炎上! | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【ジョーブログ】バーでチャップリンの肖像を無許可利用の疑惑が!偽シャネル問題で更に炎上!

HOME→カテゴリ:youtuber炎上ニュース

投稿:2019年8月12日
更新:19/8/12

渋谷スクランブル交差点での違法行為で書類送検されたYoutuberのジョーブログさんがまたも炎上した。

今回の炎上はジョーブログさんが経営している個人経営バーの「ReadyGO」というお店で販売されているオリジナルのシャンパンに描かれているチャップリンの肖像画が無許可での使用である事が判明し、チャップリン協会が制定しているお酒のPRにチャップリンの肖像を利用することを許可していないという規約に反しているのではないかと物議を醸している。

また、Youtuberのみずにゃんさんは今回の炎上に合わせて、チャップリン協会に問い合わせをし、無許可での使用であることを確認すると共にフィリピン旅行動画の際に撮影された偽物のシャネルを購入し着ていた事にも言及し、日本のシャネルにも問い合わせをし、「本当ならば、許しがたい行為である」との回答を得たとのこと。

個人経営バーReadyGOとは?

Youtuberのジョーブログさんが「インフルエンサーが集まり夢を叶えるバーを作りたい!」との思いでYoutubeにてクラウドファンディングをしている事を動画にて発表し、約3000万円を目標にクラウドファンディングで集め、2月17日にプレオープン営業を開始した新宿歌舞伎町にあるお店の事。

あまり良い噂は立っておらず、過去にはGoogleのレビューにて外国人の方がロクに料金の説明もされずに5万円払わされたとして批判を書き込まれていたり、今回の騒動にもあるチャップリンの肖像を無許可で壁に描いて利用しており、通報を受ける等の炎上騒動が起こっています。

 

今回の炎上の経緯?

今回の炎上の経緯はレディゴーの一日店長を務めたENDRIN(えんどりん)さんのインスタグラムにて投稿された画像が発端となっており、その画像と内容からジョーブログさんの経営しているバーにて販売されているオリジナルシャンパンにチャップリンの肖像画が使用されている事が判明した。

また日本チャップリン協会(後述)の会長のツイートにて「チャップリンの肖像をお酒のPRに使うことを許可しておりません。」と正式に表明しているのにも関わらず、オリジナルシャンパンに利用しているのは良くないのではないかという事で炎上している。

またこのオリジナルシャンパンにチャップリンの肖像を利用している件に関して、Youtuberのみずにゃんさんがチャップリン協会の会長にお問い合わせしたとのこと。

その際の会長から「壁にチャップリンの肖像を描くということはこちらも許可をした。ただお酒の側面にチャップリンの絵が使われているということは知らない。分からなかった。確認を取ってみます。」と返答が返ってきたとの事。

この事から実際に許可を取らずにオリジナルシャンパンにチャップリンの肖像を使用していたということは間違いないのだろうと。

日本チャップリン協会とは?

日本チャップリン協会という言葉を耳にした事がある人はそう多くはないだろう。

日本チャップリン協会とは、もともと2006年に設立されたチャールズ・チャップリンに関する研究を推進しており、京都大学に本部を置いている団体であり、名誉会長は黒柳徹子さん、会長は大野裕之さん。

そもそもチャールズ・チャップリンの著作権と言うのはチャップリンの遺族が管理・保有しており、チャップリンに関する物や本人の肖像を利用するにあたり、必ずこのチャップリン家からの許可を取らなければならない。

2017年からはこの日本チャップリン協会が日本における正式な代理店としても活動している。

偽物シャネルの炎上の経緯は?

今回もう1つ炎上の話題となっているのがフィリピンの旅行動画の際に偽物のシャネルを購入し、着用した動画である。

この動画の趣旨としてはフィリピン最大の偽物市場にて1万円(現地では5000ペソ)分使いファッションショーをしてみようというもの。

これに関してもYoutuberのみずにゃんさんが本当に大丈夫なのかシャネルに直接問い合わせをしたと自身の動画にてその問い合わせの内容も語った。

みずにゃんさんは登録者数130万人を超えるYoutuberであるジョーブログという人がおり、フィリピンに行き、わざとシャネルの偽物を購入し、着用して動画で紹介していたがこれは大丈夫なのか?という問い合わせをしたとのこと。

その際の返答は「ハッキリと確認は取れていない事だが、許しがたい行為だ」との回答を得たと語り、「詳細を確認していない以上回答の方は出せないけれども、もし万が一そのようなことが行われているのであれば、何らかの対処を行わなければならない」と言った返答だったとのこと。

この動画に関しては本物ではないと最初から明言しながら購入していったが問題はジョーブログさんがシャネルの偽物を着用したということにあたり、シャネルは自社ブランドの権利関係を非常に厳しく取り締まっている為、偽物を着用し動画にて広めた事が一番の問題点なのであろう。

ネット上の声

  • いや分かってたけどジョーブログ嫌い いや分かるけどね?嫌い
  • ジョーブログの迷惑行為は今に始まったことじゃない…
  • ジョーブログシャネルの偽Tシャツを着てるのシャネルに通報されたのね
  • シャネルは流石にヤバイでしょ・・・昔からシャネルズの件とかでも名前すら使えないんだけどね
  • ブランド偽物は知的財産権を侵害しているものだからなあ
  • 許可を取らないのはダメだよね
  • ジョーブログ性懲りも無く相変わらずの軽率

まとめ

前回道路交通法違反によって書類送検されたジョーブログさんですが、またしても違法行為スレスレのラインでの炎上になってしまいました。

チャップリンの肖像問題もシャネルの偽物の問題もどちらも一歩間違えれば裁判沙汰になりかねないような内容ですので今後、どのような対処、対応をしていくのかが気がかりですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top