【キズナアイ】分裂事件で炎上の真相!4号の同棲疑惑は?業界の闇深さが露見?なぜ? | 週刊炎上 - 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース週刊炎上 – 芸能人・有名人・youtuber炎上ニュース

炎上ニュース速報まとめ。芸能人や有名人、youtuber、企業などの炎上ニュースをまとめています。

【キズナアイ】分裂事件で炎上の真相!4号の同棲疑惑は?業界の闇深さが露見?なぜ?

HOME→カテゴリ:Vtuber炎上ニュース

投稿:2019年8月21日
更新:19/8/21

トップVtuberであるキズナアイが分裂した事件から発展した炎上騒動。

初めから居た1号さんの出番が減り、他のキズナアイが多数動画を投稿したことから始まり、4号さんの社長愛人・同棲疑惑、会社乗っ取り疑惑など様々な憶測がネット上で飛び交っている。

また今回の騒動にみずにゃんさんも考察の動画を投稿されていた。

キズナアイとは?

キズナアイさんはActiv8株式会社が制作した、バーチャルYoutuberの先駆者であり、バーチャルYoutuber業界を切り拓いてきたトップVtuber(ぶいちゅーばー)である。

中の人はもちろんいるが人工知能(AI)という設定で動画が作成されている。

  • 名前:キズナアイ
  • 身長:156cm
  • 活動開始日:2016年6月30日
  • チャンネル登録者数:約410万人(A.I.Games:約141万人、A.I.Channel:約267万人)
  • 職業:バーチャルYoutuber、音楽アーティスト
  • 所属:Activ8株式会社

Vtuberとしては他のVtuberに追随を許さない程の人気であり、その差はメインチャンネルだけでも2番手の輝夜月(かぐやるな)さんの約100万人と比べても167万人もの差がある。

また、メディア展開も行っており、テレビ出演もしていたりとキズナアイを見たことがある、知っている人はかなり多いのではないだろうか。

チャンネルはこちら↓

サブチャンネルはこちら↓

キズナアイ分裂事件とは?

今回の騒動の発端となったキズナアイ分裂事件とは2019年5月29日に投稿された「キズナアイが4人いるって言ったら信じますか?#1」という動画から始まる。

これは初めからキズナアイさんの中の人として活動されてきた人以外にも3人のキズナアイさんが登場し、見た目は変わらないが中身はまったくの別人であり、「キズナアイたらしめるものは何か」を問いかける動画シリーズだった。

これは10話まであり、ファンも困惑していたが、更にこの動画シリーズ以降も他のキズナアイが登場するようになっていた。

また、分裂したキズナアイさんは最初からキズナアイさんだった人を1号とし、2号、3号、4号と分けられている。

2019年6月30日に開催されたキズナアイさんの誕生日イベント「A.I. Party!2019 ~hello, how r u?~」にて分裂したことに対する1号さんの胸中や経緯を初めて語っていた。

その内容として「私の可能性を広げていくためにこの決断をした。迷いはないが、皆を不安に思わせることも分かっていた。正直すごく不安もあった。」と語り、「絶対に私(1号)は消えない。今回のことで離れていってしまう人もいて寂しい…言葉にこんなに詰まるのは初めてで。ずっと好きでいてとは言わないので、どこかで見ていてほしい。」と自身が活動することをやめることはないとして、自身の複雑な胸中を語っていた。

なおこのイベントに後述する炎上の噂になった中国語の話せる4号も登場していた。

どうして炎上したのか?

誕生日イベントを終え7月の後半に差し掛かるころ、突然1号さんの動画投稿やライブ配信の機会が激減し、2~4号さんが代わるように動画投稿することになった。

つまり、元々の人気を持っていた1号さんが不在の状況となりファンの不満が噴出し、中国の動画サイト「Bilibili動画」にもあるキズナアイ公式チャンネルも100万人に届く寸前で激減する状況になる。

既に分裂時点から物議を醸していたが、1号さんの出演が減り更に炎上しており、Bilibili動画の登録者数が減ったことから運営会社のActiv8株式会社はBilibili動画にて「ファンのみなさまの不安を解消したい」と8月16日に声明文を日本語、中国語で発表した。

この内容は「キズナアイにおける『分人』という考え」と、「初期ボイスモデル(1号)の動画投稿頻度が下がった理由」を説明する内容であり、『中国の人たちと自分の言葉で話したい』と思った分人が、中国語を話せる4人目のキズナアイなのかもしれないという説明をされていた。

また”分人”というのは『私とは何か 「個人」から「分人」へ』という小説家の平野啓一郎さんのエッセイに登場する概念のことで、「いろいろな相手と話すときに自分の態度が変わるのはその相手用の「分人」があるからで、個人としての一貫性に必ずしも悩まなくていいとする新たな人間観」ということだ。

また1号さんの出演頻度の低下に関しては、「自社の方針により、新規ボイスモデルのキズナアイを中心とした動画配信をしていた。初期ボイスモデルは歌を中心とした動画配信をしていた」と2~4号のキズナアイさんに出演の機会を回していたという事情説明もされている。

参天製薬の企業案件でも1号さんではなく、3号さんが出演していた事にも批判の声が相次い次いでいた。

また一連の流れの中でいくつもの噂が流れ、炎上騒動に拍車をかけていた。

みずにゃんが噂の真相を確かめていた

今回のキズナアイさんの炎上騒動を受け、Youtuberのみずにゃんさんが噂の真相を確かめる動画を公開されていました。

大まかに真偽を確認されていたのは以下の通り。

  • 4号さんの中の人が取締役と同棲している疑惑
  • 運営会社が乗っ取られた疑惑
  • 運営会社を乗っ取った人物の愛人が4号の中の人なのではないかという疑惑

4号さんが取締役と同棲している疑惑に関しては、SNSにあげられた猫の画像が同じ猫なのではないかという疑惑から発展したものだが実際は違うと否定し、みずにゃんさんは事実確認を行い、「こういう関係は一切ない」と語っていた。

また運営会社が何者かに乗っ取られ、元の社員が大量に退社したというという噂、疑惑に関してみずにゃんさんはデマであると語り、理由としては創業から現在に至るまで運営会社の代表取締役の方は変わらず務めているから誰かが会社を乗っ取ったという事はないとのこと。

またそれに伴い、4号の中の人が乗っ取った人物の愛人であることもデマであると否定。

しかし、1号さんが4号さんがプロデュースしている会社の社長と同棲している事実を謝罪する動画を上げている為、実際には4号さんが社長の愛人であることは事実であり、またこの事実を1号さんが謝罪していたことで更なる炎上騒動に発展している。

また、4号さんがTwitterの裏垢にて京アニ放火事件に例えて反発した事件に関しては、実際にツイートのスクリーンショットが撮影されており、証拠があることからこれに関しては事実であるとみずにゃんさんは語った。

他にも業界の資金の乏しさ、新規参入の難しさなど業界の闇についても語っていた。

ネット上の声

  • バーチャルYouTuberが流行ってすぐの頃は夢があるというか、こうゆうのもあるんだってワクワクしたけど どんどんボロが出てきて夢もクソも無いコンテンツになっちゃったなぁって思う
  • 何だ結局4号が全部悪いやん
  • いやーほんとネットのデマは怖い。
  • vtuberってすごいなって思うけど、無機質な感じとか、中の人が変わっちゃったりとか、顔しか動かなかったり
  • キズナアイ炎上をざっくりとしか知らないんだけどやっぱ社長愛人とか出てくるとドロドロしてくるねえ
  • 中の人を4人にしたまではまだ良かったけどオリジナルのアイちゃんの出番が減ったのはアカンでしょ・・・
  • 1号以外要らないんだよねぇ… 1号の動画を見てから、継続して見るようになったんだから1号以外は要らないんだよ。
  • 今の社長とチャイナ製キズナアイ(4号)を交代かクビにした方が良い。

まとめ

Vtuber業界では「おやぶん」なんて呼ばれているほど愛されているキズナアイさんですが、分裂し、更には炎上とVtuber業界にとっては大きな打撃になりそうですね。

しかし、実際炎上しているのはキズナアイさん(1号さん)本人ではなく運営会社や分裂した2~4号さん(主に4号さん)ということで今後も1号さんの人気は健在のままかと思われます。

少し考えてみると1号さんを不安に思うファン達からの反発による炎上に見えてきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

各記事の内容についての免責事項

各記事に書かれている内容は、ネット上に既に拡散されている、または拡散されていた内容をまとめております。

基本的に事実に基づいてまとめるように努めておりますが、既に拡散されていた内容に誤りがある場合も稀にございますので、その点予めご了承願います。

twitterのツイート引用について

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

twitterの利用規約確認

記事の修正と削除について

記事の内容に誤りのある場合、または事実であってもご本人様からの修正、削除依頼は速やかに対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ツイートの引用、記事内で使用している画像(出典元を記載)についても同様に対応しております。

Top